肌トラブルを治すために実行中のこと

 

肌荒れケアの為にやっていること

化粧品を変えてから症状が出始めました。

 

初めて使用した基礎化粧品が肌に優しかったのか、トラブルも無くよかったのですが、転居して利用出来なくなったのをきっかけに、化粧品を変えました。

 

テレビのコマーシャルで肌への優しさをアピールしてあったのですが、顔につけたとたんヒリヒリと痛み出し、赤くなりました。

 

それでもお化粧はしなければならないのでしばらく我慢して使い続けたのですが、さすがに我慢できなくなり、それからいろいろな化粧品を試すことになりました。

 

なかなか合うものがなく、困っているのは顔を見ればわかるので、ちょっと怪しいのでは?と思うような高額の化粧品の勧誘にたびたびあったのも悩みでした。

 

病院で顔に塗る薬を処方してもらいましたが、使い続けたくないのであれこれじぶんなりに努力しています。

 

新しい商品や素敵なパッケージ、欲しくなるようなコマーシャルにひかれでも、とにかくがまんしています。

 

肌に合っていると思ったら化粧品はコロコロ変えないことにしました。

 

今使っているのは「アルージェ」です。

 

最近はシリーズが増えてチョイスに迷うこともありますけど。

 

そして、気をつけていることは、日焼けです。

 

敏感肌なだけに紫外線にも弱いのです。

 

少し日差しが強いと日焼け止めを塗っていても赤くヒリヒリしてしまうので、とにかく外出の時は完全防備で出かけます

 

目からの紫外線対策にサングラスもかかせません。

 

汗をかいたら出来るだけこまめに水だけでパシャパシャと洗います。

 

面倒ですが基礎化粧品から簡単に直します。

 

クレンジングはオイルを使うと洗顔が大変なので、今使っている「アルージェ」のクレンジングジェルが使用感もよくお気に入りです。

 

あとは、ビタミンを撮るのを心がけています。

 

オススメの美容ケア方法

 

時間をかけて化粧を吸いを肌に乗せるようにしています。

 

化粧水を2度3度と重ね、その上にさらに保湿効果のある美溶液やクリームを使うようにしています。

 

しかし、本質的にしっとりとした肌になっているのではなく、化粧水や美容液、クリームで肌をつなぎとめているような状態です。

 

美白効果のある化粧品を使い、シミそばかすも薄くするような美容液も使うようにしていますが、それ以上増やさない程度の効果はありそうですが、
シミがなくなったり、薄くなったりという効果は自覚できないでしたす。

 

シミを薄くする効果があるというビタミンCやコラーゲンをサプリメントでも摂る様にしています。

 

肌にいいビタミンEが含まれるというアーモンドも積極的に摂るようにしています。

 

 

 

肌質が乾燥肌・敏感肌その上アトピーもある為、安い基礎化粧品は刺激が強すぎてあまり肌に合いません。

 

学生時代は一人暮らしで食事もろくに摂っていなかったので、あまり気をつけてなかったのですが、留学をきっかけに基礎化粧品はThe Body Shopの物を使うようになりました。

 

海外でも日本でも帰るし、そんなに高い物ではないので続けられるかと思い始めました。

 

アロエシリーズは特に私の肌に合うみたいで、水質の違う海外でも、全くしみたりせず使えています。

 

ただ、出来てしまったシミに関してはまだ解決策がなく、探している途中です。

 

ニキビの発生率は、生理前とチョコレートの摂取量によって変わります。

 

なので、チョコは控えめにしています。

 

 

関連ページ

40代女性の肌事情
40代女性限定で肌の悩みをインタビューしたまとめです。年齢ならではな悩みがピンポイントで掲載中。しっかりケアする方法も載っておりますので該当者さんは要チェックです!